ホーム > トレーラー > スペアタイヤ反対っ!!

スペアタイヤ反対っ!!

[ 2008年3月22日 05:25 ]

 

スペアタイヤ

 

いやっ別に、 

何かの抗議運動って訳ではありませんっ。(^。^ )

 

ポルト6リミテッドに限らず、同じAL-KOシャーシを

採用しているキャンピングトレーラーは多いと思うんだけど、

皆さんの床下スペアタイヤのホルダーはどっちに向いてますぅ?

 

格納式ステップを取付けたとか特に手を加えていない標準状態なら、

エントランスのある右側に引き出すタイプが多いんじゃないかなぁと。

 

でもこれ、

左側通交の日本では、危ないですよね?

 

もしバーストでもして路肩でタイヤ交換を強いられるとしたら、

スペアタイヤは歩道側で安全に取り出したいかなぁ~ってね。

っと言うわけで、

『スペアタイヤを反対向きに付け変えました。』

 

ALKOシャーシの割りピン

 

付け根側の割りピンを4本引っこ抜いて、タイヤキャリアをバラして外して、

ぶりっ返せば出来上がりです。

 

空気補充

 

ついでに、空気圧もしっかりチェックしておきましょう。

エアが入ってなかったら、スペアタイヤなんて積んでてもただの重しぃ。

 

歩道側に換装

 

終了ぉ♪ 

よっしゃ~。

これで安心してバーストできるぞ、ってをぃっ。\(-。- )

 

コメント

 

投稿者 KSK : 2008年3月22日 08:49

こんにちは〜
スペアタイヤが反対なのは本国は右側通行だからなのかな?
それなら納得ですよね。

こんなにカンタンに日本仕様にできるのなら販売時に
ディーラーさんがやってくれればいいのにね。

 

投稿者 ゆさり : 2008年3月22日 09:49

確かに右側じゃ危ないですよね~
うちのポルトさん、納車当日に高速でパンクして(涙
気づいたのがSAだったからよかったけど。

劣化が原因だったので、タイヤ3本新品に替えたんだけど、今思えばその時スタッドレスにすればよかった(T∇T)

 

投稿者 はっと : 2008年3月22日 12:53

>> KSK さん

うんうん。
安全の為にもデーラーがやっといてくれると良いよねぇ~。

このシャーシはスペアタイヤキャリアの取り付け方が
全4パターンの中から選べるようになってるみたいです。
車軸の前と後で、右向き左向きの4通りのサービスホールが開いてます。
慣性ブレーキのロッドやワイヤーがあるから
車軸の後ろに決まっちゃうんだけどね。

 

投稿者 はっと : 2008年3月22日 13:20

>> ゆさり さん

ウチのタイヤも2年経過したんで、そろそろ劣化してきてます。
なんでもこのタイヤは3年前後でいつバーストしても不思議はないんだとか。
しかも、バーストすると冷蔵庫近辺のホイールハウス内張りや
樹脂フェンダーごと粉々にふっ飛ぶそうなんで、
あとのダメージは相当のものらしい・・・。

今シーズンはスタッドレスを買いそこねちゃったから、
出来れば来シーズンまで8ヶ月しのぎたいんだけどなぁ・・・。
それとも計画性なくここでスタッドレス新品購入かっ?!(^^; )

 

投稿者 ふじさん : 2008年3月22日 19:57

スターレットのスペアはフロント収納庫の中・・・
ヒッチ加重増に一役かってます^^;
しかもシャーシがオリジナルなのでALKO製は付きません。。。

やっぱり3年前後でバーストするんですかね?
バーストのダメージを聞くと心配になってきます・・・
なんせ韓国製なんで。。。(+_+)

 

投稿者 J-TOP : 2008年3月22日 21:17

またどーるは、早めに交換した方が良いですよ。
うちのも、バーストはしませんでしたが、サイドのワイヤーが切れてました。(4年目)

 

投稿者 はっと : 2008年3月22日 21:50

>> ふじさん

なんといっても1本あたりの荷重がありますもんね。
あのタイヤに500kg背負わせてるかと思うと、
それだけで恐いです。

ALKOの床下スペアタイヤキャリアは仕組みが単純だから、
似たようなシャーシならどれでも
穴あけ程度の簡単な加工で付きそうですけど、
部品けっこう(¥)するかなぁ? (^^;)

 

投稿者 はっと : 2008年3月22日 22:04

>> J-TOP さん

タイヤ表面に細かいヒビが出はじめたみたいです。
精神衛生上よくないですねぇ。(笑)

しかしこれからスタッド新品というのも・・・。(^^;)

あぁ~♪ 無計画ぅ~♪♪

 

投稿者 よしお : 2008年3月23日 00:14

これは目から鱗記事ですなぁ(@_@;)
ウチのS400JSも同じくAL-KOシャーシなので
可能ですかねぇ?
だとしたら検討の余地ありですな~
特殊工具が必要ですかぁ?

 

投稿者 はっと : 2008年3月23日 00:40

>> よしお さん

スポーツ400も同じく右側ですね。
特殊な工具は使いませんよぉ。
割りピンを抜くためにプライヤーかペンチ。
あとは、受け座のボルトを1本移植するので、
メガネレンチも必要です。(スパナやモンキーでも可)
それだけかな。

パっと見、外側の2本の割りピンを外せば抜けそうに見えるんですが、
裏表で4本全ての割りピンを抜かないと、
ツバ付きの黒いエンドキャップが繋がってるので外れません。
裏側を抜くためには、寝そべって潜るようです。
そんな訳で、
ジョッキーホイールを一杯まで下げると、
ケツが上がるから作業がやりやすいと思いますよ。
そして安全のためコーナージャッキを突っ張れぱ完璧かも~。

 

投稿者 北くん : 2008年3月24日 20:38

確かに、スペアタイヤのエアーチェックはしないと
いけませんね。

トレのタイヤって、毎日乗るわけじゃないので
劣化するのが普通に比べて早いんですかね?

バーストしちゃったりなんかしたら、取り返しつかない
ですからね。うちもまめにタイヤチェックしよ~。

 

投稿者 はっと : 2008年3月24日 21:25

>> 北くん

> トレのタイヤって、毎日乗るわけじゃないので
> 劣化するのが普通に比べて早いんですかね?
>

国産タイヤの8PRとかなら全然オッケーだと思いますぅ。
「純正の輸入タイヤはヤバイ」と言うのが通説のようで、
諸先輩方の貴重ぉ~な体験談からデータが浮かび上がり
「3年程度にしといたら!?」が相場の模様です。(^_^;)

小型のクルマと同じような車両重量ですが、
クルマとちがって2本のタイヤで受けないとならないのは、
あの細身小径タイヤにとっては厳しい条件かもっ。
1軸トレーラーの場合、バーストすると姿勢変化も大きいので・・・。

『はっと、あと一歩、麓到着ならず転倒ぉ~』
ゼンコクのレポが、こんな日記だったりしてぇ~。(汗;)

 

コメントを投稿

( ロボットスパム防止のため、コメント掲載前に承認が必要な場合があります。
その場合は承認までコメントは表示されませんので、しばらくお待ち下さい。)

 ( 必須 )

 ( 任意 )