ホーム > その他 > 趣味レベルで電気工事士になろう(6) 講習会? DVD? 編

趣味レベルで電気工事士になろう(6) 講習会? DVD? 編

[ 2007年6月21日 22:06 ]

 

「趣味レベルで電気工事士になろう」

シリーズ第6回は、【技能講習会それともDVD 編】です。

 

技能試験まで、あと1ヶ月ですね。

まだまだ時間はあるのでフライングしても疲れちゃいますけど、

試験前は仕事が忙しいとか、時間づくりが難しいのが分かってる場合は、

ぼちぼち始めてもいい頃かもしれないですね。

 

さて。

技能試験とは、出題された単線図から、複線図の回路を起こし、

電材と工具を使って実際に電気工事を施工する試験です。

 

本シリーズの読者は実務でバリバリ電気工事をしている人ではなく、

趣味レベルで電気工事士になろうとしている人が多いだろうから、

練習をまったくしないで合格できる人は少ないんじゃないかと思います。

 

では一体 何の練習をすれば良いのかと言うと、

・単線図を複線図化する練習

・電線を使った実際の工事をする練習

の2点です。

 

学科と違い、技能の場合は、実際のお手本が欲しいですよね。

では、どこにその手本を求めたら良いのか。

主立った三つの選択肢を記します。

(1).講習会に参加する

(2).DVDを購入する

(3).Eラーニングを受講する

 

まずは(1)の講習会を説明しますね。

これは、いろいろな団体が主催しています。 

出版社、職業訓練校、講習会専門の業者などなどです。

回数も1回完結のものから、4~5回通うものまで多様ですし、

金額にも大きな差があるようです。

時間とお金はかかりますが、一人ではヤル気が起きない人は

この選択も良いかもしれませんね。

 

つぎは(2)のDVDです。

有名なのは、以下の2つでしょうか。

・Good Luck!単位作業 第二種電気工事士技能試験【オーム社】

・今からでも大丈夫電気工事士試験

 

オーム社のDVDはさすがに良くまとまっていて必要な情報は全て入ってます。

本とは違い、動画で実際の作業が見れるので、

初受験の人にとって、これは大いに参考になると思います。

 

「今からでも大丈夫電気工事士試験」のDVDは、個人で制作されたものなので、

ピンマイク無しだったり、不自然なアフレコだったりする点が気になるものの

電気工事については参考になると思いますよ。

 

特に師匠がいない人でもDVD1つで充分いけると思います。

好きな時間に見れるってのは、やっぱりいいですよね。

 

最後に(3)のEラーニングです。

これはオーム社が今年から提供しているオンライン学習で、

今年の公表問題13問のビデオ学習が、1問1,000円で買えます。

バラで気になる問題が買えるのは大変素晴らしいですね。

他の学習方法を選んだ人でもピンポイントで追加しても良さそうです。

 

(1).(2).(3).で、自分に合った学習方法が決まったら、

公表問題の演習を1回づつで良いんでやってみましょう。

13問終われば、その頃には試験の全貌が把握できるようになっているはずです。

頑張ってくださいね。

 

 

シリーズ一覧

→ (1)【趣味レベルで電気工事士になろう】

→ (2)【筆記試験 編】

→ (3)【人の力でもう10点 編】

→ (4)【技能試験 編】

→ (5)【持って行かないと損をする工具 編】

→ (6)【技能講習会それともDVD 編】

→ (7)【タダでもらえる電気工事の国家資格 編】  準備中