ホーム > 運転免許 > 牽引免許一発試験 攻略マニュアル 方向変換編

牽引免許一発試験 攻略マニュアル 方向変換編

[ 2007年4月 5日 06:05 ]

 

【 牽引免許一発試験 攻略マニュアル 方向変換編 】

 

2001年に受けた埼玉県鴻巣試験場での一発試験をレポートに残します。

牽引免許に挑戦する皆さんの参考になれば幸いです。

 

鴻巣.2001年

 

本マニュアルの通りに車両を操作すれば、

初めてトレーラーをバックさせる方でも必ず方向変換ポケットに入ります。

 

ただし操作量の微妙な違いなどは個人差も多少あると思われますので、

それを修正するためには、記事後半にあるリカバリーの操作も

完璧に暗記する必要があります。

 

実時間と同じだけの時間をかけて、何度もイメージトレーニングをしてみて下さい。

 

● 埼玉県鴻巣試験場の右バックによる方向変換の一例 ●

 

1.

標識5番を右折からコースインして、

方向変換ポケット内の安全確認をしながらゆっくり通過。

 

2.

トレーラーの最後端がポケットの縁石を1m行き過ぎた所で停止。

この時、路肩縁石と車両との離れを50cmとする。

 

3.

停止した状態でハンドルを左に1回転する。

(きっかけの折りハンドル)

 

4.

窓を開けて身を乗り出し、目視で実車と縁石との離れなどを確認しながら、

トラクタとトレーラーの角度が150度に達するまでそのままバックする。

(直線状態に対して30度) 

時計の針で5時のイメージです。

運転席のマドから覗き見るようにした場合に、

その延長線上にトレーラー荷台の左角が見える位置を1つの参考にします。 

ハンドルを1回転しかきっていないので、150度(30度)まで角度がつくには

かなりの距離が必要です。じっと我慢してゆっくりバックを続けます。

距離をかけて少しづつトレーラーに角度を付けるこの方法は、

道幅が狭くトラクタヘッドの振り幅がない場所での方向転換に有効です。

(この時、牽引免許の試験では例外的に以下のような姿勢でも減点されません。)

(右手は窓枠の上、身を乗り出して後方を直視し、左手一本でのハンドル操作。)

 

5.

150度(30度)になったら停止してハンドルを直進状態に戻す。

停止義務はないのですが、走行したままハンドルを戻すと

スピードや量によって毎回ラインが変ってしまうので、次回受験の時の

再現性がなくなりますので、停止してからハンドルを戻す事をお薦めします。

 

6.

直進状態のハンドル位置でバックをします。

すると、トレーラーがどんどん折れ曲がってきます。

トラクタとトレーラーの角度が120度(60度)に達するまでそのままバックします。

時計の針で4時のイメージです。

これはコンパクトな軌跡で完了するための折り曲げ動作です。

この曲げが甘いとあとで左前輪の脱輪などラインが苦しくなります。

 

7.

120度(60度)になったら停止してハンドルを右に2回転する。

その状態でバックして、トラクタとトレーラーの角度を

今度は135度(直線状態から45度)で維持するように調整しながら

ポケットにトレーラーを押し込む。

(トラクタの舵角はまだ右にも切れるはずなので、)

(ステアリング操作で微調整を続ける。)

 

8.

方向変換ポケットにトレーラーが半分程度入って、

縁石とトレーラーの角度が30度になったら、

ハンドルは右フルロックまで回して、伸ばし動作に入る。

 

9.

トラクタとトレーラーがほぼ直線状態になったら、

左右のサイドミラーの画が均等になるように、

トレーラーを完全に直線状態に微調整をしながらバックする。

(曲がってしまった方にステアリングを少しきると直ります。)

 

10.

ポケットの後方を50cm開けて停止する。

試験管に「入りました」の申告をする。

 

 

以上が成功の一例ですが、ハンドル操作や距離感には個人差があるので、

この記事とは若干違ったラインになる事が考えられます。

ですから、上記のレポートを参考に自分なりのマークポイントを見付けて、

それに置き換えて、再現性のある状態を覚える事が大切だと思います。

 

 

想定される主なリカバリーポイントを記します。

 

・(6)の時

トレーラーは折り曲げすぎるくらいなら、曲げが足りない方がよい。

その方があとの修正は切り返すだけで可能なため。

だからこの時点で最初から、135度(45度)維持に持ち込む方法でも可です。

時計の4時だとイメージしやすとかと思い、120度(60度)と表現しています。

 

・(7)の時

トレーラーの右後方がイン側の縁石に近づいてしまい

ジャックナイフ状態になってしまったなら折り曲げすぎです。

すでにトラクタヘッド車で押してもコントロール出来なくなっています。

切り返しをしてもトレーラーの角度はたいして戻りませんので

泥沼にハマるよりも、諦めて最初の停止位置まで前進して戻り、

再現性のある方法で1からやり直した方が、成功率は確実に高いと思われます。

 

・(7)の時

トレーラーの左後方が縁石に近づいてしまい、アウト側に荷台が流れたなら、

折り曲げが足りなかったようですが、この場合は元の停止位置には戻らず、

下がれるだけバックしてから、以下のように切り返しを行います。

まずはトラクタのハンドルを左に切って、ポケットの正面に前いっぱいまで前進します。

そしてトレーラーのケツを右に振るように直線でバックをし直します。

 

・(8)の時

トラクタヘッドの左前輪が縁石に乗り上げるラインになってしまったら、

左前輪が縁石に触れないギリギリの位置でドブ板の上をトレースします。

車輌はどんどん「く」の字になっていきますが、リカバリー可能な範囲のはずです。

荷台の右後ろがコースアウトする限界まで、くの字のままで構わないので

とりあえずポケットに押し込みます。 そしてそこから切り返しを行います。 

ポケットの正面に向けて1度いっぱいまで前進して、

ヘッドとトレーラーが一直線になるように調整しながら直線バックで入れ直します。

このパターンは1回の切り返しで十分もどせるはずです。 

(切り返しは3回まで減点なし。)

 

・(9)の時

ヘッド車とトレーラーが直線状態になってさえいれば、

ポケットの縁石に対して平行である必要はありません。

(減点はありません)

サイドミラーの他にも後部窓から見て、まっすぐであることを

確認しましょう。

ヘッドのシャーシとトレーラー荷台デッキのスジが一直線かどうか等

客観的に直線を判断するポイントを持つと良いと思います。

 

 

以上で、右バックによる方向変換は終了です。

方向変換は受験者の「門前払いチェック」で、ここから先が試験は本番です。

みなさんのご検討をお祈りいたします。

機会があれば、『左折編』、『S字編』も追記してみたいと思います。

 

ちなみに、はっとは・・・

1回目は方向変換を出たところで試験中止。

2回目は完走したものの不合格。

3回目の受験での合格でした。

 

なお、本記事の情報に基づいて利用者が行う一切の行為について、

著者〔はっと〕は、いかなる責任も負うものではありません事をご承知おき下さい。

また、利用者個人の受験などに有効に利用して頂く事を目的として制作しました。

商用利用や無断引用はお控え下さい。

リンクはご自由にお貼り下さい。

 

コメント

 

投稿者 パパやす@埼玉鴻巣 : 2007年4月 5日 07:22

はっとさん、ありがとうございます。
3回ですか・・。(すごい)
本日私は、4回目です・・。
PCベタな私ですが、これからも宜しくお願い致します。
(パパやす)

 

投稿者 はっと : 2007年4月 5日 15:05

>> パパやすさん。

大型二種、羨ましいです。

試験車両固有のバックのコツだけ分かれば
あとはバス免より簡単かも知れないですね。
応援しています。

はっとの3回目は、試験管にも恵まれました。
運良く甘い人だったような気がします。


お近くですから、お会いする事もあると思いますので、
今後よろしくお願いします。

 

投稿者 k : 2008年7月 4日 23:20

ハットさ~ん

今日、合格しましたので報告です。

色々アドバイス(質問アンサー)
有難うです。

鴻巣 牽引免許
方向転換のハット理論は、完璧です。

これからも、頑張って下さいね!!!!!

本当にハット理論は完璧です。

それじゃーまた機会がありましたら。

 

投稿者 はっと : 2008年7月 6日 20:31

こんばんわ。
合格おめでとうございまっす。【祝】*\(^▽^*)/ 

> 鴻巣 牽引免許
> 方向転換のハット理論は、完璧です。

ありがとうございます。(*≧∇≦)
こういったお知らせを頂けますと
我が事のように本当に嬉しいです。
記事にした甲斐がありました。

でも褒め過ぎですよ。(^^;)お役に立てたかどうか。
また何か機会がありましたらお立ち寄り下さぁい。

 

投稿者 どじょう : 2011年9月 4日 10:37

はっとさん
初めまして!
方向変換課題での「切り返し」は、1回目は
減点対象にはならず、【2回目から】減点対象に
なるのではなかったかと思います。一回につき5点。
三回切り返すとー15点になり、四回目で通過不能
で検定中止になるのではないかと。

但し、3回切り返しでOKが出た場合、その他走行中で
【安全確認忘れ】【右左折時大回り】等があれば、減点超過になり、不合格になる可能性もあります。

私の受験した県では、一種試験でも【二種免許と同等】の採点基準になっております。
(方向変換)
車体をまっすぐにするだけでなく、方向変換ポケット/縁石に対しても【まっすぐ】にしなければなりません。厳しい条件ですが・・・

当掲示板に水をさす様なコメントになり、大変申し訳
けございません。

 

投稿者 はっと : 2011年9月 4日 12:21

>> どじょう さん

いらっしゃいませ。(^。^ )
情報ありがとうございます。

警視庁『運転免許技能試験実地基準』という試験管のマニュアルの
「減点適用基準」を今調べてみました。
すると確かに、
2回目の切り返しから減点となっておりました。

はっとが牽引免許を取得した10年前、
当時調べた情報が誤っていたのか、
はたまたこの10年間で改定されたのかが分かりませんが、
現時点での正しい情報は、
「2回目の切り返しからは5点づつ減点となる」
という事ですね。

試験とは機械的に厳正に採点されるものですから、
とても有益なご指摘に感謝しております。

またの機会にも是非お立ち寄り下さいませ。
ありがとうございました。 (´o` )

 

投稿者 どじょう : 2011年9月 7日 18:21

こんにちは。
本日、他県からではございますが、牽引一種試験を
2回目で合格する事が出来ました。
私が苦手の右方向変換では無く、左方向変換でした。多少、起こすタイミングが早かったのですが、
どうにか真ん中に収める事が出来ました。
(切り返しは、微妙でしたが感覚的に行けると思ったので、しませんでした。)

最後に試験官より、方向変換は安心して見れたのですが、全体的にメリハリが足りないと言われてしまい、
どうなんだろう???と思い、発表迄ドキドキしながら待っていましたが、合格の文字を見たときには
自分でもビックリしてしまいました。

最後にハットさん、有難うございました。
次は、大特免許を頑張ります!

 

投稿者 はっと : 2011年10月 4日 22:02

>> どじょう さん

牽引免許取得おめでとうございます。
ヽ( ´∀`)ノ

何を牽かれるのかな??
免許コレクターさんかな??

トレーラー購入の暁にはまた遊びに来て下さいねっ。

 

コメントを投稿

( ロボットスパム防止のため、コメント掲載前に承認が必要な場合があります。
その場合は承認までコメントは表示されませんので、しばらくお待ち下さい。)

 ( 必須 )

 ( 任意 )