ホーム > その他 > 趣味レベルで電気工事士になろう(3) 10点追加の筆記 編

趣味レベルで電気工事士になろう(3) 10点追加の筆記 編

[ 2007年4月 6日 21:26 ]

本シリーズは、実務ではなく趣味レベルで、

第二種電気工事士の国家資格を取得する事を目標としていますので、

なにより最小の手間で合格する事だけを目指しますが、

シリーズ第3回の今回は、もうちょっとだけ時間をかけてでも

合格の確実性を上げたい人を対象に、10点追加の+α編です。

 

さて。では一体何をするのか?

 

・過去問だけやってても飽きる。

・いまいち勉強する気がおきない。

 

こんな人が、楽してもう10点取る勉強法です。

 

 

無料の講習会に参加してみましょう。

オーム社が毎年うまい講習会を開いてくれています。

 

第二種電気工事士試験突破研究会

 

5科目からなるこの講習会は、1日でサラッと全範囲を流します。

その道の講師による最近の試験の動向などが聞けますから、

けっこうお薦めですよ。

とくに昨年から試験の形式が大きく変わったので、

そういった情報は、こういうライブ講義の方が把握できますね。

 

どんな講習会でもそうですが、内容は講師次第なので

もちろんつまらない先生もいるとは思いますが、

勉強開始のキッカケ作りや、モチベーションを上げる効果は

あるでしょうから、時間がとれるなら参加して損はないと思います。

 

ちなみに、はっとも参加してみましたが、

良い講師もいましたよ。

もちろん、居眠りした科目もありますけどね。

 

無料ですし、飽きたら帰っちゃってもいい訳ですから、

気合いは入れずに参加してみるのも良いかと。

電卓や電気工事士手帳などお土産ももらえます。

 

この講義で使用するテキストは以下です。

1日で全範囲をおさらいしてくれます。

第二種電気工事士 筆記試験の徹底攻略【オーム社】

(昨年改正の新試験対応)

 

 

写真や図が豊富で、試験の為に特化した内容構成がいいですよ。

よく電気の基礎から始まるテキストがありますが、

この本は試験に出て来ない事は、省かれてるのが気に入りました。

テキストも1冊だけはあると便利なので、

もし買うなら省力合格向けのこのテキストはお薦めです。

 

講習会当日は、ノートは持って行かずに、使い捨てるつもりで

このテキストに直接バンバン書き込みましょう。

 

ノートに記録なんかしたって、それを開いて勉強なんてしませんから、

その場限りでインパクト強く覚えちゃった方が手間がかからないと思います。

 

 

人の力でもう10点。

趣味レベルで電気工事士になろうシリーズ10点追加の筆記編は

これで終わりです。

次回は有効な加点ネタが思いついたら不定期で更新します。

機をみて技能試験編もシリーズで何回か書いてみます。

 

 

なお本レポートははっとの受験した体験を元にして書いておりますが、

この情報に基づいて利用者が行う一切の行為について、著者はっとは

いかなる責任も負うものではありません事をご承知おき下さい。

また、講習会の内容変更の有無などは利用者ご自身でご確認下さい。

 

 

シリーズ一覧

→ (1)【趣味レベルで電気工事士になろう】

→ (2)【筆記試験 編】

→ (3)【人の力でもう10点 編】

→ (4)【技能試験 編】

→ (5)【持って行かないと損をする工具 編】

→ (6)【技能講習会それともDVD 編】

→ (7)【タダでもらえる電気工事の国家資格 編】  準備中