ホーム > トレーラー > タグマスター補強っ

タグマスター補強っ

[ 2007年3月14日 12:59 ]

 

溶接一体化

 

ココは とある機械屋のドッグです。

昨日、親友の工場に行ってヒッチメンバーを補強してきましたぁ。

スペシャルサンクスっ。 > はなちん。

 

さて。

サン自動車工業製のタグマスター(クラスC)は以下2点を補強。

・ サイドプレートの内面にフラットバーを追加して溶接

・ メンバーのフランジとサイドプレートを溶接して一体化

 

元は3ピース構造だけど、この補強で一体型にしました。

これでフランジのボルトが、トレーラーのピッチングによるモーメントで

緩むような事もないんじゃないかなぁと。

 

サイドプレートにはドロータイトなどと同様に矩折に平鋼も追加して、

コーナーリング時のトレーラーのヨーイングへの耐力も向上。

 

それから、トレーラーの緊急ブレーキのワイヤーは

ヒッチメンバーではなく、ヘッド車のフレームにフックを付けて引っ掛けてます。

これならヒッチメンバーが破損しても、ブレーキワイヤーは必ず引かれますんで。

 

MLではモノコックボディー車の方々が、ボデーとヒッチメンバーの接合部を

ボトルネックとしてる書き込みが過去流れてました。フロアーが破けるとか・・・。

うちのトラクタはラダーフレーム車なので、

シャーシとヒッチメンバーの接合点に不安はないので

これでそこそこイケるんぢゃないかなぁとね。 (´o`* )

 

ここから続き