ホーム > つぶやき > 産婦人科に通う男 その3

産婦人科に通う男 その3

[ 2007年2月21日 06:20 ]

babyin

 

さて。

マタニティー・クリニックも通い慣れてくると

不満な点もいくつか見えてくるもんでして、

まず、男のトイレがないんですよ。

1階に1つあるだけで、

病室のあるフロアにはまったく無い。

4階とかから1階までおしっこに行くんですわ。

まぁ、これは仕方がないかな。

  

それと、

前の入院の時にはホールに

「ご自由にどうぞ」ってのがあったんですよっ。

コーヒースペースがっ。

それが今回、廃止になってました。

う~ん。なぜ? 残念ですわ。

  

あとはインターネット接続環境も欲しいなぁ。

今時だから、LAN端子ぐらいあってもいいんじゃないかと。

まっ、はっとが入院してる訳じゃないんだけどねっ。(^_^;

 

あとは支払い。

額が額で手痛いんだけど。それは仕方がないとして。

今 病院もカードが使えるじゃないですかっ。

日頃からカード派の はっととしては、これは嬉しい。

いやべつにリボ払いにするって事ではないですよ。

高い支払いだからポイントがザックザックなんですよっ。

インターネット系のカードなんで、溜まったポイントは

ネットショッピングですわっ。

入院してポイントをゲットってのも、なんか変ですが。(^_^;

 

さぁて そんな感じかなぁ。

面白そうなネタでも見つかった場合には

また日記にしてみますね。

 

写真は、『マタニティマーク』と言って

厚生労働省が募集して平成18年に始まりました。

周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするマークで、

「おなかに赤ちゃんがいます」と書かれています。

お腹が大きい女性に、電車で席を譲る時などは、

このバッジやキーホルダーが付いている事を

事前に良~く 確認してからにしましょ~。

 

※ 多くの場合はバッジが付いてなく、

    違う理由で下っ腹が大きい方です。(笑)

 

 

 

シリーズ一覧

→ 産婦人科に通う男 その1

→ 産婦人科に通う男 その2

→ 産婦人科に通う男 その3